新規お申込み ログイン

洗濯代行ブログ

冬の洗濯物は外に干すべきか? 室内干し(部屋干し)すべきか? 冬の洗濯物を快適にする方法とは

冬の洗濯物は乾きにくいです。晴れている日でも取り込んでみると脇の下が湿っていたり、生乾きの冷たさがあったりします。冬の洗濯物は外に干すべきなのか、それとも室内干し(部屋干し)すべきなのか迷う人も多いのではないでしょうか。 今回は、それぞれのメリットとデメリットをあげて「どんな人がどっちを選ぶべきか」そして冬の洗濯を快適にする方法を提案します。

冬の洗濯物を外に干すメリットとデメリット

冬の洗濯物を外に干すべきか悩んだときには、メリットとデメリットを考え、自分にとってプラスになる方を選ぶといいのではないでしょうか。
ここからは、冬の洗濯物を外に干すメリットとデメリットをお話しします。

<メリット:気持ちがいいから>
洗濯物を外干しすることは、とても気持ちがいいです。太陽の光を浴びながら風になびく洗濯物をみていると「きれいに洗えた」とうれしくなります。外干しは、太陽の光を浴びながら風があたるため、洗濯物を早く乾かすことができます。濡れている時間を短くすることで、雑菌が増えるリスクを抑えることができます。
乾きにくい冬の洗濯でも外干しを選んだ方がいい人は、日当たりのいい庭やベランダがあり、気温が低くても洗濯物が早く乾く場所がある人です。

<デメリット:日没が早く外干しできる時間が短い>
冬は日没が早いです。夕方になれば暗くなり始め、一気に気温が下がります。仕事で帰宅が遅くなる人は、洗濯物が湿っぽくなっているのではないでしょうか。夏ならば、日没後でも気温が高いため洗濯物の湿っぽさはあまり気になりません。しかし冬はカラッと乾いた洗濯物が日没後に再び湿りやすいのです。また、冬はカメムシが問題です。暗闇の中で白い洗濯物は光ってみえるため、虫が集まりやすくなります。
日没前に洗濯物を取り込まなければならないことは、大きなデメリットです。

冬の洗濯物を室内干し(部屋干し)するメリットとデメリット

外干しと同様に室内干しにもメリットとデメリットがあります。室内干しのメリットとデメリットをお話しします。

<メリット:加湿器がわりになる>
冬の空気は乾燥しています。部屋の湿度計をみると都心でも30%を下回ることも多いです。室内に濡れた洗濯物を干して暖房を入れると、洗濯物の水分が室内に飛んで湿度をあげることができます。温かい暖房の風が乾燥機かわりになり一石二鳥です。
ただし、湿度をあげて換気をしないと常に湿度が高い状態になりカビが発生します。洗濯物を室内干ししたあとは、換気をして室内の空気を入れ替えましょう。

<デメリット:室温が下がる>
室内に濡れた洗濯物を干し、暖房をつけないと室温は下がります。冬は節電キャンペーンも実施され「今年は暖房を使いたくない」という家庭も多いのではないでしょうか。少しでも部屋の温度を上げたいときに冷たい洗濯物を室内干しすることは、とてもつらいことです。
また換気は、外の空気を中に取り込むため「喚起をすると寒くなるから嫌」と思い、冬は換気する回数が減る傾向があります。洗濯物を室内干しした状態で換気をしなければ、室内の湿度が上がります。湿度が上がると体感温度は上がるのですが、洗濯物は乾きにくくなるのです。
冬の洗濯物を室内干しすることは、湿度と換気のバランスがとても難しいでしょう。

洗濯代行サービスなら冬の洗濯物が快適にできる

冬は、外干しも室内干しも乗り越えがたいデメリットがあります。冬の間は洗濯代行サービスを利用してみてはいかがでしょうか。洗濯代行サービスは、洗濯から乾燥そしてたたみ作業までを行うため、日没の時間を気にしながら洗濯物を取り込む必要がありません。冬の天気は変わりやすいです。天気の急変でも洗濯代行サービスならば洗濯物を濡らす心配はいりません。
電力ひっ迫により、多くの節電キャンペーンが実施されています。キャンペーン中は使用する電力量を抑えることでポイントをもらうことができるため、エアコンではなくこたつ、電気カーペットではなく湯たんぽを使う家庭が増えているようです。いくら電力を節約したいと思っても、こたつの中で洗濯物を乾かしたり、電気ストーブに洗濯物をかけたりすることは火災のリスクがあり、とても危険です。絶対にやめましょう。洗濯代行サービスを利用すれば、危ない橋を渡らずに「洗濯をする電力」と「乾燥させる電力」をまるごと節約することができます。

おわりに

冬は日没が早く寒いですが、冬の夜はきれいで楽しいイベントがたくさんあります。洗濯物を取り込むために早く帰らなければならないとはもったいない話です。洗濯代行サービス「オーサムウォッシュ」は置き配にも対応しています。留守の場合は、指定された場所にランドリーバッグを置きます。「外干しにするか」「室内干しにするか」と迷ったときには、思い切って洗濯代行サービス「オーサムウォッシュ」を利用して、長い冬の夜を楽しんでみてはいかがでしょうか。


«

»

単発利用OKの洗濯代行 洗濯EX 単発利用向け 3,300円〜 翌日配達 当日集荷単発利用OKの洗濯代行
洗濯EX 単発利用向け 3,300円〜 翌日配達 当日集荷
新しいお洗濯のカタチを友達にシェアしよう 紹介した方も 申込んだ方も スターバックスカード最大1,000円分をもらえる!新しいお洗濯のカタチを友達にシェアしよう 紹介した方も 申込んだ方も スターバックスカード1,000円分をもらえる!
→
←

for Business 法人・店舗向け 洗濯代行の詳細

洗濯代行サービスを案内します

洗濯代行の料金プランを案内します

HOW TO USE オーサムウォッシュの ご利用方法

洗濯代行に関するよくある質問を紹介します

長期出張者向け洗濯代行 滞在先へ集配可能



PAGE
TOP