新規お申込み ログイン

洗濯代行ブログ

東京で洗濯サービスを利用する前に知っておきたいポイント

洗濯サービスはテレビ番組でも取り上げられるほど生活に浸透しつつあります。これから洗濯サービスを利用するかどうか迷っている方もおられるでしょう。そこで今回は、洗濯サービスを利用する前に知っておきたいポイントをまとめました。最後までお読みいただければ、自分が洗濯サービスを利用すべきかどうか、利用するなら何に注目すべきかがすぐに分かりますよ。

洗濯サービス(洗濯代行)はこんな人におすすめ!

洗濯機を回したり干したりする作業が面倒
洗濯するという作業は「洗濯物を放り込んで終わり」ではありませんよね。洗濯物を入れたら洗剤を入れて、脱水が終われば干して、乾燥したら取り込んでたたんで…乾燥機付き洗濯機であっても、干す作業が省けるだけで、残りの作業は人間がしなければなりません。

洗濯機を回している間に外出すれば、帰宅後には洗濯機を回していたことすら忘れている、なんてことも。こんな人は、洗濯という作業のすべてを任せられる「洗濯代行」の利用がおすすめです。洗濯に関する日々の煩わしさがなくなるので、QOLがグッと上がります。オーサムウォッシュならさらに「ドア前に出しておけばOK」「不在集配OK」なので配達されるのを待っている必要もありません。一度に大量の洗濯物を洗っている旦那さんや子どもたちの衣類を大量に洗濯している人にも洗濯代行はおすすめです。

洗濯代行の料金は「ランドリーバックの数」と「頻度」で決まることがほとんど。ですから洗濯物が多くても少なくても、ランドリーバックに入れば同じ値段なのです。週に1度でも洗濯物から解放される日を作ると気分が晴れますし、自分の時間が持てます。
日常的な家事だからこそ、洗濯代行へ外注しましょう。
そのぶん家族団らんや自分の時間を増やし、充実した時間をお過ごしください。

屋外に干せない・干すスペースがない
ベランダや庭がない家だと洗濯物は室内干しする他ありませんよね。外に干すスペースがあっても、雨の日に干すわけにはいきません。
また花粉対策で室内干しされるケースもあります。しかし室内干しは見た目も悪い上に衛生上も良くありません。特に梅雨の時期は乾きが遅くて困ります。生乾きの臭いが気になることもあるでしょう。

そこで活用したいのが洗濯代行。
洗濯代行なら天候は関係なく、しっかり乾いた状態で洗濯物が戻ってきます。他の人の洗濯物と一緒に洗うことはないので、花粉症の方も安心。清潔な衣類を常にキープできます。

洗濯機が壊れて使えない
道具はいつか壊れるもの。洗濯機もその1つです。
ですが突然洗濯機が使えなくなったら、代替品を用意するにも時間がかかりますよね。その間の洗濯物はどうしたら良いのでしょうか?
コインランドリーに通う手もありますが、足繁く通える余裕があるなら洗濯機を買いに行くもの。「次の休みまで洗濯機を買いに行けない。でも次の休みがいつになるか分からない。」でしたら洗濯代行を利用するのが最適です。

朝の出勤時に洗濯物を詰めたランドリーバックを玄関前に出し、きれいになって返却された洗濯物を受け取るだけ。
たたんであるのでそのままクローゼットになおしましょう。洗濯物で散らかることもなく、部屋を清潔に保てます。

コインランドリーは使いたくない
コインランドリーは洗濯機がなくても洗濯できますし、一気に乾燥までできるのがメリットです。しかしコインランドリーがある場所まで洗濯物を抱えて移動しなければなりませんし、洗濯完了まで店舗内で待つ必要があります。他の人がコインランドリーを使っていて空いていなければ、さらに待ち時間が発生します。

洗濯代行なら洗濯物をランドリーバックに詰めて出すだけで洗濯されて戻ってきます。待ち時間も発生しませんし、洗濯物を持って外をうろつく必要もありません。コインランドリーを使いたくない人は、洗濯代行をじょうずに利用しましょう。

洗濯サービス(洗濯代行)とクリーニングの違い

洗濯代行とクリーニングの大きな違いは「サービス内容」です。
洗濯代行はその名のとおり「洗濯を代行する」サービス。具体的には、洗濯物を受け取り、専用の洗濯機で洗い、乾燥させ、たたんで返却するものです。一方でクリーニングは「家庭用洗濯機では洗えないものもきれいにする」サービスです。スーツや毛皮製品、着物などの特殊な衣類にも対応しています。

またボタン付けや染み抜きといった特殊な作業も請け負ってくれるのが特徴です。サービスが充実している分、クリーニングの方が高額になることが多いです。アイロンがけが不要な日常の洗濯物に関しては洗濯代行を選び、スーツなどが汚れた時にだけクリーニングを使うのが最適でしょう。

洗濯サービス(洗濯代行)に出せないもの

洗濯機で洗えないもの
家庭用洗濯機で洗えないものは洗濯代行でも洗えません。たとえば革製品やウール100%の衣類は洗濯代行NG。
また色落ちがしやすいものや形崩れしやすいもの、縮みの恐れがあるものは、洗濯代行よりもクリーニングを利用した方が安全です。

染み抜きやボタンつけのような作業が発生するもの
基本的に、洗濯代行では染み抜きやボタン付けなどの作業は請け負っていません。洗濯をして乾燥させ、たたんで返却するという流れになりますので、それ以外の作業はご自身で行っていただく必要があります。

汚れがひどいもの
油汚れがついていたり、吐瀉物が付着しているもの、また雑巾やモップなども取り扱いができません。ランドリーバックごと洗濯機に投入するので、他の洗濯物に汚れが移ってしまう可能性があるためです。

洗濯サービス(洗濯代行)を利用する際の注意点

送料を事前にチェック
洗濯代行の料金は一般的に「ランドリーバックの数×頻度」で決まりますが、毎回送料がプラスされる業者も存在します。
1回1回の送料は微々たる物ですが、何度も使っていると莫大な料金になりますから、必ず送料も確認しておきましょう。
なおオーサムウォッシュは往復送料込みの料金を明記しております。

ポケットの中の物を取り除く
洗濯代行を利用する際には専用のランドリーバックに洗濯物を詰めるのですが、その前にポケットの中のものを取り出しておきましょう。ティッシュや紙幣が入ったままですと、紙屑が洗濯物に付着してしまいます。家で同様の経験をした方もおられるのではないでしょうか。洗濯代行に外注する際にもポケットは要チェックです。

水洗いできないものはクリーニングへ
洗えないものを洗濯代行に依頼してしまうと、形崩れや縮みの原因になってしまいます。
水洗いできないものなどは普通の洗濯物と分けておき、一緒にランドリーバックに詰めてしまわないよう注意しましょう。

おわりに

洗濯サービスは、煩雑な家事を外注して自分の時間を充実させている方によく利用されています。洗濯できる範囲は決まっていますが、その分クリーニングよりも割安で普段使いにちょうど良いサービスと言えるでしょう。あなたも洗濯サービスを導入して、暮らしの品質を上げてみませんか?


«

»

単発利用OKの洗濯代行 洗濯EX 単発利用向け 3,300円〜 翌日配達 当日集荷単発利用OKの洗濯代行
洗濯EX 単発利用向け 3,300円〜 翌日配達 当日集荷
新しいお洗濯のカタチを友達にシェアしよう 紹介した方も 申込んだ方も スターバックスカード最大1,000円分をもらえる!新しいお洗濯のカタチを友達にシェアしよう 紹介した方も 申込んだ方も スターバックスカード1,000円分をもらえる!
→
←

for Business 法人・店舗向け 洗濯代行の詳細

洗濯代行サービスを案内します

洗濯代行の料金プランを案内します

HOW TO USE オーサムウォッシュの ご利用方法

洗濯代行に関するよくある質問を紹介します

長期出張者向け洗濯代行 滞在先へ集配可能



PAGE
TOP