新規お申込み ログイン

洗濯代行ブログ

東京のサロンが最適な洗濯代行業者を選ぶコツ

東京でサロンを経営しておられるなら洗濯代行の利用がマストです。料金が最も安い業者を指定したくなるところですが、サロンという環境で使用されたタオルに最適な業者ではないかもしれません。そこで今回は、サロンに洗濯代行が必須な理由と、サロン経営がスムーズになる洗濯代行業者の選び方をまとめました。洗濯代行業者選びの参考にしていただければ幸いです。

サロン経営には洗濯代行が必須

施術に集中できる
「タオルの替えはまだあるかな?」「洗濯したタオルはもう乾いたかな?」と、考えることがなくなります。タオルの枚数や干す段取りのような雑務に使う時間を減らし、施術や経営について考えを巡らせる時間が増やせます。施術中も集中していなければお客様の不満を募らせてしまうことも。余計な不安や考えを減らし目の前のお客様に注力できる環境づくりには、洗濯代行が欠かせません。

自分で洗うよりきれいに仕上がる
家の洗濯機やサロンに置いた洗濯機で洗うよりも、洗濯代行で洗った方がきれいに仕上がります。その秘密は「専用の洗剤」+「お湯で洗う」こと。施術で付着したオイルやローションがよく落ちる専用の洗剤と、汚れが浮きやすい40〜60℃のお湯で洗うから、オイル汚れもバッチリ落ちるのです。お客様の素肌に触れるものだからこそ、洗濯代行で洗ったきれいで清潔なタオルを使っていただきたいものですね。

空いた時間で別の作業に取り掛かれる
タオルを洗濯するにもそれなりの時間がかかります。使用済みタオルを集めて洗濯機に放り込み、洗い上がったら干して、乾いたら取り込んでたたむ。タオルの枚数にもよりますが、数時間はかかるのではないでしょうか?その時間を他のことに使えたら、もっと作業効率が上がりますよね。
たとえば帳簿付け、予約の確認、明日の準備など、サロン経営者にとって欠かせない重要な仕事を片付けられます。洗濯は洗濯代行に外注し、もっと重要な仕事に時間を割いてください。

自社で使ったタオルがきちんと返却される
リネン(レンタルタオル)か洗濯代行か悩んでおられるかもしれません。リネンはタオルを用意しなくて済むので管理が楽というメリットがあります。ただしレンタルである以上、店舗に配達されてくるタオルは他の誰かが使ったものです。対して洗濯代行は、自前のタオルを用意する必要がありますが、洗濯されて返却されるタオルは確実に自社で使用したものです。
サロンではタオルで髪や体を拭くだけでなく、お客様の体を覆うこともあります。誰が使ったか分からないタオルをお客様にお出しするよりも、自社で使用しているとはっきりしているタオルの方が安心できることでしょう。ですからサロンで使うタオルには、洗濯代行を強くおすすめいたします。

たたんだ状態で返却されるからあとは置くだけ
洗濯だけでなく「たたみ」までしてくれるので、返却されたタオルを指定の場所に置くだけで開店準備OK。タオルをたたむという煩わしい作業から解放され、タオルセットが一瞬で完了します。「でも、普通のたたみ方じゃ困るんだけど…たたみ直さなきゃいけないよね?」と心配されている方もおられるでしょう。
ですがご安心ください。一部の洗濯代行業者ではたたみ方を指定できます。サロンでよく用いられる、いわゆる「ホテル折り」も可能。事前に画像などを送付してたたみ方を指定すれば、指定どおりにたたまれたタオルが返却されてきます。

雇用満足度が上がる
もともと雑用で雇用したなら話は別ですが、エステティシャンとして雇用した人に洗濯などの雑用をさせていたら雇用満足度は下がりますよね。なぜなら「施術」をするために雇われたはずなのですから。仕事だと頭では分かっていても、雑用が増えると不満が溜まるのが人間です。洗濯代行の利用は、このような不満解消に一役立てるでしょう。また施術に関わる時間が増えることになるので、売上アップや店舗の信頼性向上にも期待できます。

サロンに適した洗濯代行業者とは

都合の良い時間に集荷・配送してくれる
営業が終わった後や休日に、しかも無人でも集配してくれると助かりますよね。来客中に業者と鉢合わせたら、サロンの雰囲気が台無しになってしまいます。ラグジュアリー感を損なわないためにも、来て欲しい日時に来てもらえる業者を選びましょう。

緊急の対応も可能
突然お客様が増えること、よく起こりますよね。そんな時にも対応してくれる洗濯代行業者が最適です。急に増加した使用済みタオルをすぐに取りにきてくれて、翌日配送にも対応してくれる。使い勝手の良さ、融通の利きやすさも「便利な洗濯代行」に欠かせない要素です。

オイルやローションつきの洗濯物でもOK
一般的に洗濯代行は「家庭用洗濯機でも洗えるもの」のみを受け付けています。そのため、オイルやローションが付着した洗濯物を取り扱っていない業者も存在するのです。タオルにはオイルなどが染み込んでいても依頼可能かを、事前に確かめておきましょう。

たたみ方の指定OK
洗濯代行に洗濯を依頼すると、たたんだ状態で返却してくれます。通常なら四つ折りなどにたたまれていますが、たたみ方を指定することもできます。たたみ直しの必要もなく、返却後すぐに設置OK。さらに、美しくたたまれたタオルなら「見せる収納」をしても問題なし。店舗面積が小さくても置き場に困ることはありません。たたみ方の指定も受け付けている業者とそうでない業者がありますので、事前に問合せておきましょう。

店舗まで集配に来てくれる
洗濯代行の主な収集方法は「指定の場所まで受け取りに来てくれる」または「配送業者に依頼する」の2パターンです。指定の場所に取りに来てくれる方がスムーズですから、忙しいサロンほどおすすめです。不在でも集配してくれるなら、なお便利。ドアの前や敷地の指定箇所にランドリーバックを置いておけば、数日後にはきれいになって元の場所に置かれています。

おわりに

東京のサロンで利用する洗濯代行業者は、料金だけでなく上記のようなポイントを押さえているかどうかで選びましょう。リーズナブルであることも大切ですが、便利でなければ作業効率が上がるどころか、タオルに一喜一憂することになるかもしれません。サロンに適した洗濯代行業者と契約して、優先度の低い雑務から解放されましょう。


«

»

単発利用OKの洗濯代行 洗濯EX 単発利用向け 3,300円〜 翌日配達 当日集荷単発利用OKの洗濯代行
洗濯EX 単発利用向け 3,300円〜 翌日配達 当日集荷
新しいお洗濯のカタチを友達にシェアしよう 紹介した方も 申込んだ方も スターバックスカード最大1,000円分をもらえる!新しいお洗濯のカタチを友達にシェアしよう 紹介した方も 申込んだ方も スターバックスカード1,000円分をもらえる!
→
←

for Business 法人・店舗向け 洗濯代行の詳細

洗濯代行サービスを案内します

洗濯代行の料金プランを案内します

HOW TO USE オーサムウォッシュの ご利用方法

洗濯代行に関するよくある質問を紹介します

長期出張者向け洗濯代行 滞在先へ集配可能



PAGE
TOP