新規お申込み ログイン

洗濯代行ブログ

洗濯代行サービスを利用する人は贅沢!? 利用する人の思いとは

洗濯代行サービスや家事代行、ウーバーイーツのように日々の生活の一部を代行するサービスが身近になっています。しかし「洗濯や家事を人に頼むなんて贅沢」「自分で買いに行けばいいのに」という声もあるようです。本当に生活の一部をアウトソーシングすることは「贅沢」なのでしょうか。 今回は、家事の中でも欠かせない洗濯を請け負う「洗濯代行サービス」を利用する人の思いをお伝えします。


自分にとって本当に大切なものを優先したい

洗濯代行サービスの利用を贅沢と感じる人は「洗濯が面倒だからアウトソーシングしている」と思っているのではないでしょうか。もちろん、面倒な洗濯をまるごとアウトソーシングすることで洗濯そのものの負担をゼロにしたいと考える人もいます。しかし、24時間でできることは限られています。子育て中の人は、日々の家事に加えて子育てをします。介護中の人は、まさに24時間ひとときも休むことができないこともあります。

限られた24時間の中ですべてのことを完璧にやろうと思えば無理があるでしょう。「自分にとって今やるべきことは何か」「大切にすべきことは何か」を考えて、優先順位をつけることで充実した日々を過ごせることもあります。

洗濯代行サービスを利用している人の中には、仕事と子育てを両立している人もたくさんいます。仕事を終えて帰宅しても「やらなければならないこと」が多く、子どもと向き合える時間はわずかしかありません。とくに洗濯は時間がかかる家事です。「子どものため」「家族のため」と思ってやっている洗濯が家族の時間を妨げているならば、洗濯はアウトソーシングしたほうが家族のためになるのではないでしょうか。

義務やタスクを減らして余裕ある生活をしたい

「贅沢」とは、必要以上のものやことにお金を使うことです。生活に余裕やゆとりをつくることは、贅沢ではなく必要なことではないでしょうか。日本では、時間に余裕がある人よりも忙しくしている人のほうが高く評価される傾向があります。しかし、外国では自分の得意なことや好きなことを大切にして過ごすことが大切にされています。

仕事が得意で好きならば、家事の負担をなくして仕事にまい進する生き方もあります。苦手なことを克服することが素晴らしいことだと思われがちですが、好きなことや得意なことを伸ばすことは、充実した生活を送るために必要なことです。
洗濯代行サービスは、洗濯をアウトソーシングすることですが、それによって義務やタスクがなくなり、自分の好きなことに費やせる時間が生まれます。

無理をせずできることはやりたい

高齢者の単身世帯が増えています。離れて暮らす親を気にかけて、遠くから頻繁に通い介護を続けている人もいます。介護する立場になると「できることはすべてやってあげたい」と思います。経済的に余裕があれば家事代行を利用して、家事のすべてをアウトソーシングしてあげたいと思うかもしれません。しかし本当は「できることは自分でやること」が健康的に生きるコツです。

とはいっても、濡れた重たい洗濯物を外に運んだり、取り込んだりすることは大変な作業です。家事代行は、時間が限られているため洗濯機のスイッチは入れられても、干したり取り込んだりすることは難しいのです。洗濯代行サービスならば、洗濯をまるごとアウトソーシングすることができます。負担が大きい洗濯をなくすだけでも時間と体力に余裕が生まれます。洗濯以外の家事を無理なく続けることで、生活にメリハリが生まれます。

洗濯代行サービス「オーサムウォッシュ」は、利用頻度に応じて月の回数を選ぶことができます。月8回ならば週2回になり、単身者の洗濯頻度にちょうどいいのではないでしょうか。また「オーサムウォッシュ」には、月内に使いきれなかった回数を翌月に繰り越すサービスがあります。繰り越せる回数は、各プランの半数までで期限は6か月です。旅行などで不在になっても無駄にすることなく使い切ることができます。

自分で全部やるより費用対効果がいいから

料理は「材料を買ってきて自分で作ることが一番安上がり」と思われてきました。しかし単身世帯ならば、食べたいときにウーバーイーツを利用した方が安くておいしいものが食べられるのかもしれません。アウトソーシングやさまざまなサービスが登場したことで「自分でやる」よりも安く効率がいい方法がたくさん出てきました。

洗濯代行サービスもその一つです。以前は「贅沢なサービス」と思われていたかもしれません。しかし、物価や光熱水道費があがる中では、一人サイズの洗濯機を買って毎日自分で洗濯をしたり、コインランドリーを頻繁に利用したりするよりも洗濯代行サービスを定期的に利用した方が費用対効果は高くなるのではないでしょうか。在宅ワークをしながら洗濯機を回すと、仕事の途中で洗濯を干したり取り込んだりする必要があり、仕事の効率が悪くなります。それならば、洗濯をまるごとアウトソーシングして仕事に集中した方が、時間も有効に使うことができます。

個人でアウトソーシングを利用することは一見贅沢にみえるかもしれません。しかし時代とともに価値観も大きく変わっています。「できないことを克服」から「好きなことを伸ばす」へ、「無理をして頑張る生活」より「無理のないゆとりある生活」を目指す時代です。洗濯代行サービス「オーサムウォッシュ」は、一人一人のライフスタイルにあったこまかなプランを提供し、贅沢ではなく「ゆとりある生活」を応援します。


«

»

新しいお洗濯のカタチを友達にシェアしよう 紹介した方も 申込んだ方も スターバックスカード最大1,000円分をもらえる!新しいお洗濯のカタチを友達にシェアしよう 紹介した方も 申込んだ方も スターバックスカード1,000円分をもらえる!
→
←

for Business 法人・店舗向け 洗濯代行の詳細

洗濯代行サービスを案内します

洗濯代行の料金プランを案内します

HOW TO USE オーサムウォッシュの ご利用方法

洗濯代行に関するよくある質問を紹介します

長期出張者向け洗濯代行 滞在先へ集配可能



PAGE
TOP