新規お申込み ログイン

洗濯代行ブログ

夏の介護はつらい! 洗濯代行サービス「オーサムウォッシュ」で負担を分散

  1. 夏の介護は洗濯物の負担が増える
  2. 洗濯には好みがある! 意外と大きい「こだわり」の負担
  3. 夏の介護で洗濯代行サービス「オーサムウォッシュ」を利用するメリット
  4. まとめ

介護のサポートに洗濯代行という提案

夏の介護は大変です。ここ数年は猛暑が続き、介護する人は体力が必要です。介護は、ひとりの負担を軽くすることが続けるポイントではないでしょうか。今回は、洗濯代行サービス「オーサムウォッシュ」を利用して夏の介護を楽にする方法を紹介します。

夏の介護は洗濯物の負担が増える

夏は洗濯物がよく乾きます。そのため、多少洗濯物が増えてもさほど負担が大きくなることはないだろうと思うかもしれません。しかし、洗濯は量が増えれば増えるほど手間がかかります。量が増えれば干す回数と取り込む回数、そしてたたむ手間が増えるのです。
とくに夏は、シーツやタオルなどの大物洗濯が増えます。自宅で介護をしている人は、汗で濡れたシーツをこまめに変えたり、タオルを使って体をふいたりします。そのたびに洗濯物は増えるのです。
洗濯は介護の大きな負担です。介護の量を減らすことはできなくても、分散させることで負担を軽減させることはできます。洗濯代行サービス「オーサムウォッシュ」は、必要量に合わせて利用することができます。使用頻度が多い肌着や衣類だけは自宅で洗濯をして、大物は洗濯代行サービスを利用するだけでも負担を分散させることができます。

洗濯には好みがある! 意外と大きい「こだわり」の負担

介護をしている人から「こだわりが強くて大変」という声をききます。例えば、食器を洗えば「もっとすすいでほしい」と言われたり、洗濯をすれば「そのたたみ方はやめてほしい」と言われたりするのです。介護される人は人生を長く生きてきた人たちです。「自分のやり方」があるのは当然です。とくに洗濯は「たたみ方」「洗い方」にこだわりがある人は多いです。

介護だけでなく「自分の思うとおりにできない」ということはストレスになります。「こだわり」は、目に見えているから気になるものです。目の前で自分の洗濯物をたたんでいるからこそ「そうではない」と言いたくなります。外部に委託することで「こだわり」を減らすことができるかもしれません。
洗濯代行サービス「オーサムウォッシュ」は、ランドリーバッグに洗濯物を入れて指定の場所に置くだけです。配達も置き配対応しています。介護中は、手が離せない瞬間が多々あります。置き配を利用することで、今までの日常の中にスッと代行サービスを取り入れることができるでしょう。

夏の介護で洗濯代行サービス「オーサムウォッシュ」を利用するメリット

ここからは、夏の介護に洗濯代行「オーサムウォッシュ」を利用するメリットをさらに詳しく紹介します。

<天気の心配がなくなる>

夏は天気が急変します。晴れていたと思えば急に雷雨になり、最近は雹や竜巻も増えています。介護中は洗濯物が多く、1度洗濯が滞ると洗濯のリズムが崩れてしまいます。
洗濯代行サービス「オーサムウォッシュ」は、お客様から預かった洗濯物を持ち帰り、業務用のドラムで洗います。そして、ガス式乾燥機で一気に乾かすため天気に左右される心配がありません。また、配達時には洗濯物をビニルで軽く圧縮してバッグに詰めます。配達時に雨が降っていても洗濯物が濡れることはありません。

<外部の業者が入ることで気持ちが楽になる>

これは夏に限ったことではありませんが、介護は「一人ではない」と思えるだけで気持ちが楽になります。先に「こだわり」についてお話しましたが、「こだわり」は介護する人と介護される人の1対1であるとさらに強くなるものです。洗濯代行サービスという第三者が入ることで介護する人は「一人じゃない」と思え、介護される人も興味の矛先を変えることができるのではないでしょうか。
洗濯代行サービスには、宅配業者を使った集配と自社集配の2種類があります。宅配業者の場合は「荷物を運ぶ」ということが目的です。一方、自社集配は洗濯代行サービスの業者スタッフが直接うかがうため、単に「荷物を運ぶ」という目的だけではなく、お客様との信頼関係を構築する目的もあるのです。洗濯代行サービス「オーサムウォッシュ」は自社集配です。洗濯物だけではなく、生活の余裕とステキな日常も運びたいと思っています。

<定期利用することで生活にメリハリ、安否確認ができる>

介護される人が家族と同居ならばいいのですが、独居であることもあります。独居の高齢者はエアコンを使わないことも多く熱中症が心配です。
洗濯代行サービス「オーサムウォッシュ」は、置き配以外に対面での受け渡しもできます。対面で受け渡しをすることで「人と会う」という刺激ができるだけでなく、安否確認もできるのです。
また、定期利用することで曜日の感覚や時間の感覚をつかむことができます。「明日は水曜日だから洗濯物を準備しよう」と思うだけで生活にメリハリをつけることができます。

まとめ

夏の介護は、体力的にも精神的にも負担が大きくなります。負担が大きいと余裕がなくなりイライラするものです。代行サービスの利用は「贅沢」「怠けている」と思うかもしれませんが、余裕を作ることは贅沢でも怠けでもありません。余裕が生まれることで、より効率的に介護をすることができるのです。
介護をともにするパートナーとして洗濯代行サービス「オーサムウォッシュ」を利用してみてはいかがでしょうか。


«

»

新しいお洗濯のカタチを友達にシェアしよう 紹介した方も 申込んだ方も スターバックスカード最大1,000円分をもらえる!新しいお洗濯のカタチを友達にシェアしよう 紹介した方も 申込んだ方も スターバックスカード1,000円分をもらえる!
→
←

for Business 法人・店舗向け 洗濯代行の詳細

洗濯代行サービスを案内します

洗濯代行の料金プランを案内します

HOW TO USE オーサムウォッシュの ご利用方法

洗濯代行に関するよくある質問を紹介します

長期出張者向け洗濯代行 滞在先へ集配可能



PAGE
TOP